しんくみの日週間キャンペーン「小さな助け合いの物語賞」(懸賞作文)の募集について

 信用組合では、しんくみの日週間キャンペーンとして、懸賞作文「小さな助け合いの物語賞」を募集していますので、お知らせします。
 ○テーマ
  「誰かに助けてもらった感謝の気持ち」や「人を助けることで感じた幸せ」
  「助け合うことで達成した目標」など、「助け合い」がテーマです。
 ○応募部門
  一般部門及び青少年部門の2部門
 ○応募資格
  一般部門:個人(信用組合及び信用組合関係団体の役職員は除きます)
  青少年部門:18歳未満の個人もしくは小学校、中学校、高等学校に在籍する学生
 ○応募期間
  平成29年5月1日(月)~平成29年9月3日(日)
 ○表彰
  <一般部門>
   しんくみ大賞    1編 商品券(副賞) 25万円分
   本仮屋ユイカ賞   1編 商品券(副賞) 10万円分
   優秀賞        2編 商品券(副賞)   5万円分
   入選          3編 商品券(副賞)   1万円分
  <青少年部門>
   しんくみ大賞    1編 図書券(副賞)   3万円分
   優秀賞        2編 図書券(副賞)   1万円分
   入選         3編 図書券(副賞)   5千円分
 詳しくは、こちらまで

小さな助け合いの物語賞~懸賞作文~
※全国信用組合中央協会のウェブサイトへ移動します。
ページのトップへ戻る