【重要】インターネットバンキングを利用した不正出金の被害にご注意ください

  インターネットバンキングのID・パスワード等を盗み取るウイルスを使用する手口等により、インターネットバンキングに不正にアクセスし、不正な送金が行われるという被害が多発しております。

  このような被害に遭わないために、ご利用のお客さまにおかれましては、次のような対策をご実施ください。

インターネット・モバイルバンキングおよびビジネスバンキングのお客さま(共通)
  • OS、ウェブブラウザなどソフトウエアを常に最新の状態に更新してください。
  • 不審なサイトにアクセスしないでください。
  • 不審なログイン履歴がないかをまめに確認して下さい。
  • パスワードを毎月変更してください。
  • インターネットバンキングにログインした際に不審なポップアップ画面等が表示された場合、ID・パスワード等の情報を入力せず、直ちに当組合へご連絡ください。
  • 市販のセキュリティ対策ソフトをご利用頂いた上で、当組合が提供しておりますインターネットバンキング専用のセキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」(無料)をインストールしてください。
nProtect:Netizen
詳細・インストールはこちら
手動設定で起動の場合はこちら




ビジネスバンキングのお客さま
  • 振込などの限度額を必要な範囲内で出来る限り低く設定してください。
  • 取引の申請者と承認者で異なるパソコンを利用してください。
  • インターネットバンキングで使用する預金口座の残高は必要最低限にしてください。(資金の管理は、別の口座で行なってください。)