ごあいさつ

理事長理事長渡邉

 皆さまには日頃より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
 昭和25年の設立以来、けんしんは常に県民の皆さまとともに歩んでまいりました。この間、地域金融機関としての使命に徹し、今日の業容を築き上げることができました。これもひとえに、皆さまのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
 さて、日本経済は企業収益が良好な水準を維持しており、雇用・所得環境が改善するなど緩やかな回復基調にありますが、足もとでは輸出や生産に海外経済の減速の影響がみられます。
 県内の経済も持ち直しの動きが続いていますが、当組合の主な取引先である中小企業・小規模事業者の業況については、人件費や原材料費等の上昇、後継者問題など様々な課題を抱えており、依然として厳しい経営環境が続いています。
 また、金融機関を取り巻く環境も、超低金利の継続、キャッシュレス決済、資金調達手法の多様化など、大きな変化が見込まれます。
 このような中、けんしんは、地域経済の活性化に向け、中小企業・小規模事業者への円滑な資金供給や、ライフステージに応じた本業支援に、これまで以上にスピード感と使命感を持って取り組んでまいります。
 令和元年度から、第9次中期経営計画(計画期間3年)がスタートしました。「お客さまと共に成長する地域のための金融機関」を経営ビジョンと位置づけ、3つの基本方針「お客さまのためになる支援の実施」「働きがいのある仕事と職場作り」「経営管理の強化」のもと、地域社会の発展に貢献すべく役職員一同全力で邁進してまいりますので、引き続きなお一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。